「シーズ」の意味とは?「ウォンツ」についても紹介!

シーズとは

シーズとは

シーズとは、マーケティングの分野で使用される用語です。その意味は、「種」と意味します。しかし、マーケティングの分野ではニュアンスが違い「まだ世に出ていないビジネスの種となり得るもの」を指します。

具体的には、企業が所持している新しいサービスや技術、商品、材料などの世に出ていない種を「シーズ」と言います。

ウォンツとは

「ウォンツ」の意味とは

ウォンツは、ニーズと混同しますがしっかりと意味を理解することで間違いを避けることができるでしょう。ウォンツの意味とは、ニーズの意味である「商品やサービスを顧客が必要としている欲求」を指す訳ではなく、「商品やサービスの付加価値によって顧客に選択してもらう為の要素」を指します。

具体例として、「パソコンが欲しいAさん」を例にして見てみましょう。

「パソコンが欲しい」が欲しいという「ニーズ」を抱えているAさんの状態であると、ノートパソコンかデスクトップかどこのブランドのパソコンであるか分かりません。このようにニーズとは、欲している状態だけを指し具体的な情報を持ってはいません。

ウォンツ・ニーズの具体例

Aさんに詳しく家電量販店の店員が話を聞くと「iMac」が欲しいという具体的な「ウォンツ」が存在しました。ウォンツとはニーズから得ることのできる具体的な顧客が欲している情報のことを指します。

「ニーズ」・「シーズ」・「ウォンツ」の関係性

「ニーズ」・「シーズ」・「ウォンツ」の関係性

ニーズ」、「シーズ」、「ウォンツ」は、顧客の本質的に必要としている商品やサービスを把握するために共に使用されるケースが多くあります。それぞれの関係性として、「ニーズ」から「ウォンツ」を探り消費者が本質的、具体的に何を必要としているのかを知ることができるために、ニーズとウォンツは共に存在することで成り立つ関係性です。

シーズ」は、主に企業などの商品やサービスを提供する側が新しい価値を世に出すことで新しいニーズやウォンツを生み出すために消費者が抱えるニーズやウォンツとは違い企業などの提供する側が抱えるモノであると言えるでしょう。

ニーズ志向とシーズ志向の違い

ニーズ志向とシーズ志向の違い

ニーズとシーズについては上記で説明しましたが、同時に「ニーズ志向」、「シーズ志向」についても把握しその違いについても理解しましょう。

消費者視点

消費者視点の志向は、「ニーズ志向」を指します。ニーズ志向とは、消費者のニーズを分析し、どのような商品やサービスが消費者にとって需要があるのかを把握した上で提供するスタイルです。

しかし、消費者のニーズに沿うということは、競合が存在するということになります。競合との差別化する為に価格競争が生まれる場合もあることを把握しておきましょう。

生産者視点

生産者視点の志向は「シーズ志向」を指します。シーズ志向とは、生産者側のオリジナルの技術やノウハウ、材料、戦略を駆使することで市場にまだ存在していないニーズを作り出し提供するスタイルです。

シーズ志向とはまだ存在していないニーズを作り出すスタイルである為にそのリスクも高いといえるでしょう。ニーズを作り出すことができなかった場合は、損害が大きいですがニーズを作り出すことができた場合には大きな成功を掴み取ることができるでしょう。

「消費者視点」と「生産者視点」の違い

消費者視点であるニーズ志向と生産者視点であるニーズ志向の違いをまとめると「消費者の移転に立ち需要を把握した上で商品やサービスを市場へ提供」する考え方か、「生産者の視点に立ち全く新しいオリジナルの商品やサービスを市場へ提供することで新しく需要を作る」考え方であるかの違いとなるでしょう。

ニーズ志向とシーズ志向のメリット・デメリット

ニーズ志向とシーズ志向のメリット・デメリット

ここでは、ニーズ志向とシーズ志向のメリット・デメリットについて紹介します。どちらの志向であってもメリット・デメリットは存在することをはじめに把握しておきましょう。

ニーズ志向

ニーズ志向のメリットとしては、すでに消費者のニーズを把握している為に売れる可能性が高いメリットがあります。しかし、その分同じ考えを持つ競合が多く存在する為に市場の独占や差別化が困難であるデメリットも同時に挙げることができます。

シーズ志向

デメリットとしては、新しい商品やサービスが消費者にとって必要のない場合です。シーズ志向である為に、新しいものを提供するリスクを伴っている志向であることを把握しておきましょう。

シーズ志向のメリットとしては、まだ市場にないニーズを新たに作る志向である為に消費者のニーズを掴む事ができた場合に市場の独占や先駆者である為に競合との格差をつける事がメリットとして挙げられるでしょう。

「シーズ」 ・「ニーズ」・「ウォンツ」それぞれを理解しよう

シーズ・ニーズ・ウォンツそれぞれを理解しよう

シーズの意味はニーズやウォンツと共に考えると理解しやすく覚えやすいといえるでしょう。また、シーズ志向・ニーズ志向のどちらの志向であってもメリット・デメリットは付き物である為にどちらの志向が良いという判断は難しいといえます。

自分の置かれている環境や市場の分析を行ってから商品やサービスを市場に提供する形が理想的な形であるといえるでしょう。

最新情報をチェックしよう!