マネタイズの意味とは?種類や手法についても紹介!

マネタイズとは

「マネタイズ」「意味」

主にITの業界で多く使用される「マネタイズ」という言葉の意味は、「インターネット上のサービスから収益をあげること」を指します。つまり「どのような戦略、ビジネスモデルで収益化をするのか」を意味する言葉です。

マネタイズを考える際に、ユーザーにとっても企業にとっても満足度の高いマネタイズ方法を考えることが大切となります。

マネタイズの重要性

マネタイズは企業の収益の一部となるために企業にとって非常に重要な項目です。マネタイズ方法を疎かにしてしまうと企業にとっての収益が減り企業の存続にも関わることになってしまうでしょう。

そのために企業はユーザーにとって有益な情報や製品、サービス、アプリを提供しマネタイズに繋げることなります。マネタイズは企業を存続させるためにも非常に重要な項目であるといえるでしょう。

マネタイズの種類と手法

「マネタイズ」「種類」

実際にインターネット上のサービスから収益をあげるにはどのような手法があるでしょうか?ここでは、マネタイズの4つの種類とその手法について紹介します。

それぞれの種類と手法を理解することで起業や独立する際のマネタイズ方法に活かしましょう。

広告モデル

広告モデルとは、ユーザーが目にする場所に広告を出稿することでその場所料として収益を得るモデルです。ユーザーが目にする場所が多ければ多いほどその価値は高い為に閲覧者の多いサイトやインフルエンサーの所持しているアカウントに商品やサービスを紹介してもらうのも広告モデルであるといえます。

また他の方法としては、「クリック報酬型広告」や「成果報酬型広告」などのバナー広告や「検索連動型広告」などもマネタイズ方法の広告モデルに該当します。

課金モデル

課金モデルとは、サービスを有料化し有料のサービスを利用したいユーザーが自らの意思でお金を支払うことで収益を得るモデルです

サイトなどでよく使用される課金モデルですが、基本的には無料で公開しより高機能なサービスを使用したいユーザーに向けて有料プランなどを展開しているケースが多くあります。

また、最近ではアプリ「note」などで個人が有料記事を公開しているのも課金モデルのマネタイズ方法に該当します。「note」などで有料記事が読まれる理由として有料記事に同等の価値をユーザーが感じているからといえるでしょう。

ECモデル

ECモデルとはインターネット上で商品や製品を販売しユーザーが価値を見出した対価によって収益を受け取るモデルです。

ネットショップといわれる個人でも開業することのできるビジネスモデルです。また、「Amazon.co.jp」や「楽天市場」、「ZOZOTOWN」など総合ECサイトなどの種類も存在します。

仲介モデル

仲介モデルとは、需要と供給をマッチングさせることで仲介料を収益として得るモデルです。時には、商品また、サービス、人と人などマッチングさせるターゲットは企業によって違います。

需要と供給をマッチングさせる為に仲介モデルのサービスや商品を多くの人に知ってもらう必要があります。その為に企業は商品やサービスのプロモーションに力を入れると共に、サービスや商品の質を高める必要があると言えます。

マネタイズの類義語とその違い

マネタイズの類義語

マネタイズについて理解することができた後はマネタイズの類義語についても把握しておくと良いでしょう。類義語である為に意味はほとんど同じと考えて良いですが、ニュアンスが変わるので使い分けに気をつけましょう。

フリーミアム

フリーミアムとは、「free(フリー)」と「premium(プレミアム)」の単語を掛け合わせた造語であり、課金モデルのように基本的には無料でサービスを提供し特別な機能などの付加価値などをユーザーの意思によって課金することで収益を得るビジネスモデルのことを指します。

例としては、業務効率化アプリ「Evernote」や、音楽ストリーミングサービス「spotify」、ビジネスチャットツール「slack」、名刺管理ツール「Eight」などが該当します。

リクープ

リクープとは、「損失が出た場合に損失した費用を回収する」という意味を持つ言葉です。マネタイズのように「どのような手段で収益化」するのかを指す言葉ではなく、「どのような手段で損失を回収するのか」を指す言葉として把握しておきましょう。

またベンチャー企業などでは、「リクープする」という使い方ではなく、ほとんど同意の「ペイする」という言葉の方が多く使われているでしょう。どちらの言い方も把握しておくことで状況によって使い分けをすることができるでしょう。

マネタイズは重要な項目の1つ

マネタイズ,重要

起業や独立を目指す人にとってマネタイズ方法は非常に重要な項目の1つといえるでしょう。マネタイズの意味を理解しビジネスモデルを組み立てることでマネタイズすることができるようになるといえるでしょう。

また、「フリーミアム」や「リクープ」、「ペイする」などの意味を理解することでそれぞれの使い分けをすることもできるようになるといえます。

最新情報をチェックしよう!