デジタルサイネージとは?設置することの効果を紹介!

デジタルサイネージとは

デジタルサイネージ,とは

デジタルサイネージとは、デジタル広告や情報をディスプレイに表示させることを指す言葉です。日本では、デジタルサイネージの他に「電子看板」や「デジタル看板」などと呼ばれることもあります。

設置される場所の例としては、駅やスパーマーケット、複合施設、飲食店など多くの場所で使用されておりその汎用性の高さを伺うことができます。

ここでは、デジタルサイネージの種類と共に、デジタルサイネージを設置することでどのような効果を得ることができるかについて紹介します。

デジタルサイネージの種類と仕組み

デジタルサイネージには、オフラインで活用する「スタンドアローン型」とオンラインを活用する「ネットワーク配信型」自らタッチして利用する「インタラクティブ型」の3種類が存在します。ここでは、それぞれの特徴について紹介します。

スタンドアローン型

スタンドアローン型はデジタルサイネージに表示させるコンテンツをUSBやSDカードにデータを入れ、データが入っているUSBやSDカードをデジタルサイネージに接続することでデータが表示される作りになっているオフラインのデジタルサイネージの種類です。

オンラインでの作業がないためにネットワークが不安定な場合などに関係なく動作は安定するのが特徴です。また、ネットワーク配信型に比べて手軽に始めることができるのも特徴の一つでしょう。

ネットワーク配信型

ネットワーク配信型は、スタンドアローン型とは異なりネットワークを使用して活用するデジタルサイネージの種類です。

一括操作が可能であることや、顧客のニーズに応えるような最新の情報を表示させることが可能であるために使い勝手の良い種類であるといえるでしょう。

インタラクティブ型

インタラクティブ型とは、利用者が実際にデジタルサイネージをタッチし求める情報を得ることができる種類です。インタラクティブ型は、オンライン・オフラインどちらでも利用することが可能です。

例を出すと、飲食店の券売機や、ショッピングモールの案内板、駅などに設置されている自動販売機などが該当します。

デジタルサイネージを設置することの効果

効果,デジタルサイネージ

ここでは、実際にデジタルサイネージを設置することでどのような効果に期待することができるか各シチュエーションごとに紹介します。

駅などの交通機関

はじめに駅などの交通機関などで設置した場合には、どのような効果を期待することができるでしょうか。都市の交通機関のほとんどではデジタルサイネージが導入されているといえるでしょう。

電車などの移動時間などに最新のニュースを知ることができる点や、駅のホームの表示がわかりやすくなるなど多くの点で利用しやすくなるといえるでしょう。

病院をはじめとした医療機関

医療機関では、医療機関の利用者に向けて介護情報や医療情報などを発信する用途として実際に利用しています。

また、病院などでは待ち時間も長い傾向にあるために待ち時間を利用した流行している病気の情報や関連商品の情報をデジタルサイネージを通じて流すことができます。

また、受付などでデジタルサイネージを利用することで大きく受付番号が表示されることで利用者が自分の受診までの時間をある程度把握することができるなど利用者に沿った効果を見込むことができます。

ショッピングモールなどの複合施設

ショッピングモールなどの複合施設の場合には、各階ごとの店舗情報を表示したデジタルサイネージや、大型のデジタルサイネージを使用した例もあります。

ショピングモールなどの複合施設の場合には、多くのお客様が足を運ぶためにデジタルサイネージで情報をまとめることでお客様にとっても見やすく分かりやすく求める情報を与えることが可能になるといえるでしょう。

飲食店

飲食店の場合には、オススメの商品をデジタルサイネージで表示させることや、インタラクティブ型を利用した食券機をデジタルサイネージにする飲食店もあるといえます。

券売機をデジタルサイネージにすることで会計の際に人員が必要なくなり結果的に人件費を削減などの効果を見込めることができるでしょう。

飲食店の場合には、各飲食店の雰囲気に合わせたデジタルサイネージのコンテンツ作りが必要になるといえるでしょう。

デジタルサイネージの汎用性

汎用性,デジタルサイネージ

デジタルサイネージは、多くのメリットが存在する広告の手法です。また、技術が上がればバーチャルの案内人が案内することも当然の日が来るかも知れません。また、業界に関係なく実際に使用されているためにその汎用性の高さは言うまでもないでしょう。

また、デジタルサイネージを上手に活用することで情報を求める顧客のニーズを満たすことが可能になる手法になるといえるでしょう。

最新情報をチェックしよう!