パラレルキャリアとは?活動する前に知っておきたい知識を紹介!

パラレルキャリアとは

パラレルキャリア,とは,

「パラレルキャリア」とは、本業として1つの仕事ではなくいくつかの仕事を本業として持ち活動することを指します。また、「複業」とも呼ばれます。

また、フリーランスとして活動している中にも「副業系すきまワーカー」や、「複業系パラレルワーカー」の人口が増加している背景もある現状もあり、「パラレルキャリア」は注目されていると言えるでしょう。

副業との違い

「副業」とは、本業を持ちながら第2の活動として仕事を行うことを指す言葉であるのに対し、「複業(パラレルキャリア)」は、複数の仕事を本業と捉え仕事を行うことを指します。

決定的な違いとしては、複数の仕事を第2の仕事として捉えるか全ての仕事を「本業」として捉えるのか「捉え方」に違いがあるといえます。また、副業の場合には本業の補助としての収入を上げることを優先としているのに対し、パラレルキャリア(複業)は自分のスキルアップややりがいを優先としているところにも違いがあると言えるでしょう。

パラレルキャリアのメリット

メリット,パラレルキャリア

ここでは、パラレルキャリアを行うことでのメリットを紹介します。パラレルキャリアを行うことは同じ時間軸の間に複数の仕事を同時進行で行う必要があります。

パラレルキャリアを始めるにあたって自分自身のマネジメントをはじめとしたマネジメント能力が必須となりますが上手くパラレルキャリアを行うことで大きなメリットを得ることができるといえるでしょう。

リスクの分散が可能

パラレルキャリアとしてのキャリアを始めることで仮に一つの仕事が上手くいかなくなり収入が落ち込んでも他の仕事でカバーすることができる点はパラレルキャリアのメリットといえるでしょう。

サラリーマンなどの場合であると、急なリストラ告知をされてもパラレルキャリアとして行動しておけば他の仕事に時間を割くことができるなど本来であればリストラされ落ち込むところを前向きに考えることができる点もメリットとして挙げることができます。

収入アップを望める

パラレルキャリア(複業)をはじめ軌道に乗ることで収入アップを望むことができるでしょう。しかし、軌道に乗るまでは収入アップは望むことができないといえるでしょう。

軌道に乗るまで我慢強く継続することが何よりも重要です。継続し軌道に乗り始めて初めて収入アップを望めることができパラレルキャリアのメリットを得ることができるでしょう。

視野が広がる

一つの仕事に向き合うことで知識や経験に偏りが出てしまうことは仕方のないことです。複数の仕事を同時に行うパラレルキャリア(複業)は、同時に複数の仕事を行うことで経験や知識などに幅を持たせることができるために視野が広がるといえるでしょう。

視野が広がることで新しいビジネスの発見や新しい挑戦意欲が出てくる可能性が上がるといえるでしょう。少なからず一つの仕事に集中しているよりかは複数の仕事をこなしている方が視野が広がるといえます。

しかし忘れてはいけないのが、パラレルキャリアとして活動するにあたって一つ一つの仕事に真摯に向き合うことです。いくらリスクの分散ができるからといって一つ一つの仕事を適当に行うことは避けるべき事態であり、そのような状態である場合には、パラレルキャリアとしての活動はできていないといえるでしょう。

パラレルキャリアのデメリット・注意点

デメリット,注意点,パラレルキャリア,

本業として複数の仕事を同時進行で行うパラレルキャリア(複業)を行うにあたっての注意点をここでは紹介します。

勤務先などが仕事のなかに含まれている場合には、複業として収入を受け取ることが可能であるかをパラレルキャリアの行動をする前に確認する必要があるといえます。企業によっては複業が禁止されている企業もあるので注意が必要です。

継続することの重要性

パラレルキャリアとして活動する上で一番重要な点は「継続」することです。本業として複数の仕事をこなすが故に本気で全ての仕事を行うことで自分の気づかないうちに仕事がおろそかになる場合があります。

セルフマネジメントを怠らずに行い自分の仕事に対する姿勢を変えずに複数の仕事を継続することは難しいことですが、日々の努力の継続をし計画をしっかりと立てることで道筋がはっきりと見えてくるでしょう。

マネジメントの必要性

パラレルキャリアとして行動するにあたってマネジメントは必須であると言えるでしょう。特にセルフマネジメントは重要といえます。セルフマネジメントを怠ることで働き詰めな状態になってしまうと心身共に病んでしまうこともあるかもしれません。

心身共に負担をかけることでビジネスパートナーや一緒に仕事をしている人に迷惑をかけてしまうこともあります。セルフマネジメントやタイムマネジメントをパラレルキャリアとして行動することでスキルを磨くことを心がけましょう。

パラレルキャリアを選ぶ理由

パラレルキャリアを選ぶ理由

ここでは、パラレルキャリアを選ぶ理由について紹介します。パラレルキャリアとしての活動は、企業に勤めている場合などは企業の認可が必要であるなど必ずしも全員ができる活動ではありません。しかし、パラレルキャリアとしての活動を選ぶ理由は現在の働き方の多様化や収入源の多様化など多くの面で選ぶ理由があるといえます。

働き方の多様化

現在、フレックスタイム制やテレワーク、リモートワークのように働き方が10年前とは違い多様化している現状があります。そのような多様化した働き方の中でパラレルキャリアはデメリットもありますが、メリットの多い働き方であるといえるでしょう。

収入源の多様化

パラレルキャリアとして活動することで収入源が一つからではなく複数の収入源を確保することができるのもパラレルキャリアを選ぶ理由の一つとして挙げることができるでしょう。

しかし、実際に収入源が複数から得ることができるのは、全ての仕事が軌道に乗ってからの話となります。全ての仕事が軌道に乗るまでは諦めずに継続、実行、計画を続けることに専念した方が良いといえるでしょう。

パラレルキャリアとして活動するために

パラレルキャリアとして活動するために

パラレルキャリアとして活動するためには、セルフマネジメントをはじめとしたマネジメントスキルは必須なスキルであるといえるでしょう。また、それ以外にも結果が見えるまで諦めないで続ける継続力も必要となるでしょう。

パラレルキャリアとして活動することは複数の仕事を行うことになるためにやりがいはとてもあるといえます。その分体を酷使してしまうこともありますが、適度の気分転換や休息をとり日々を楽しみながら仕事を送ることで心身共に健康な状態で日々を過ごすことができるでしょう。体が資本であるために倒れてしまっては元も子もありません。

最新情報をチェックしよう!