二日酔いに効く食べ物・飲み物5選!|二日酔いにならないためには?

二日酔いにおすすめの食べ物3選

二日酔いに効く食べ物

二日酔いになってしまった時にはどのような食べ物を摂取することで二日酔いを抑えることができるでしょうか。ここでは、二日酔いになってしまった時に食べると良い食べ物3つを紹介します。

味噌汁

日本にゆかりのある味噌汁は二日酔いに効くおすすめの食べ物です。中でもしじみやあさりの味噌汁はなお良いといえます。しじみやあさりにはオルニチン、タウリンが含まれており、アルコールにより摂取されたアルトアルデヒドを分解する効果が見込まれます。

また、味噌汁自体にはコリンが含まれており肝臓内の脂肪を蓄積するのを防ぐ効果が見込められます。二日酔いだけではなく肝臓の脂肪を蓄積させないためにも味噌汁は効果的な食べ物であるでしょう。

サラダチキン

サラダチキンは二日酔いに効果のある食べ物を挙げることができます。タンパク質は、肝細胞の再合成を助けてくれる働きをもたらしてくれます。

サラダチキンはお酒を摂取する前や飲酒中にも摂取すると良い食べ物といえます。また、コンビニやスーパーなどで手軽に購入できる商品ですので二日酔いに効く食べ物となります。

スープ

スープは二日酔いの日に摂取すると良いでしょう。頭痛やだるさを伴っている場合には、野菜やお米を入れ具沢山のスープにするとお腹も満たされ二日酔いを抑える食べ物でしょう。

スープの具には、アルコールにより失われたビタミンやカリウムを摂取するためにトマト、里芋、卵、アスパラなどを入れると良いでしょう。

二日酔いにおすすめの飲み物2選

二日酔いに効く飲み物

二日酔いの時には、体内の水分量が不足していることが考えられます。アミノ酸飲料やスポーツ飲料などは二日酔いに効く飲み物ですが、水分も不足している為水も摂取するようにしましょう。

アミノ酸飲料

二日酔いの時には、肝臓の機能が低下しておりオーバーしている状態です。そのためにアミノ酸を摂取することで肝臓のアルコールの分解の効率をあげ二日酔いに効果的なのみのであるといえるでしょう。

スポーツ飲料

二日酔いの時には体内の水分が少なくなっています。その時に水を飲むのも良いですが、水だけではなく吸収がよく塩分や糖分が多く含まれているスポーツドリンクを水分補給のために飲むことが二日酔いに効く飲み物であるといえるでしょう。

二日酔いにならないために

二日酔いにならないためには

飲み会やお酒の席は大人になると付き合いや交流の場として行く機会が多くあります。お酒の飲み過ぎで二日酔いにならない為の予防をしっかりととりましょう。

ヘパリーゼなどを摂取する

飲み会などのお酒の席などの次の日に仕事などの予定がわかっている場合にはヘパリーゼなどのドリンクを摂取すると良いでしょう。

また、ドリンクタイプではなく錠剤タイプのものも中にはあるので持ち歩く時には錠剤タイプの方が良いといえるでしょう。注意点として過剰に摂取することで効果が倍になるわけではないので定められた用法を守りましょう。

食べ物を食べる

お酒の席でお酒のみを飲むのはできるだけ控えるようにしましょう。お酒とおつまみである食べ物を共に摂取すると二日酔いの予防方法にもなります。

おつまみとしては脂肪分により肝機能を向上させる効果やチーズがあります。チーズは胃壁を守ってくれる働きもあるのでお酒を飲む前にも摂取すると良いでしょう。

魚介のマリネなど、タウリンを含む魚介なども二日酔いを予防する食材となります。タウリンを含む魚介としてタコやイカ、しじみ、あさり、牡蠣などが該当します。

チェイサーを共に

お酒を多く飲むと体内の水分量が少なくなります。お酒は利尿作用が多くある為体内の水分が少なくなります。体内のアルコール濃度を低くするためにもお酒の他にチェイサーを共に摂取すると良いでしょう。また、チェイサーを共に摂取することは二日酔いの対策になります。

二日酔いは対策・予防が大切

二日酔いの対策・予防

二日酔いになってしまうと頭痛や、だるさなどが伴うことにより動くのも辛くなってしまいます。そのような状態になる前に二日酔いの予防策をとり二日酔いになることを避けるようにしましょう。二日酔いになってしまった場合には二日酔いに効く食べ物・飲み物を摂取し体の改善に努めましょう。

最新情報をチェックしよう!