適度に運動することのメリット!

適度に運動とはどの程度?

適度に運動とはどの程度?

大人になるにつれて仕事に終われる日々が続き運動とは遠い生活をしている人が多いのではないでしょうか?1日の時間の中で少しの時間を運動することで様々な効果を期待することができます。ここでは適度な運動とはどの程度の運動を指すのかを紹介します。

1日30分程度

適度な運動とはワークアウトのようなジムでできる筋力トレーニングやランニングなど様々なものがありますが、日常の中で運動から離れてしまっている人は1日30分程度の軽い運動から初めて見ると良いでしょう。

30分程度であると、朝の時間や帰宅してからなど容易に時間を確保することが可能であるといえます。朝の時間や帰宅してからの時間が取れない人は日々の行動の中でなるべく体を動かすことを心がけると良いでしょう。例としては、階段を使用することや一駅分歩くなどを挙げることができます。

やりすぎもよくない?

運度をやりすぎることも良くないといえます。運動から離れてしまっている人が突然ハードな運動を始めることは体がハードな運動に耐えることができず怪我の原因となってしまいます。運動から離れている場合には、無理をせずに1日30分程度の適度な運動から体を慣れさせることから始めましょう。

しかし、運度を行うにあたって継続的に行うことが大切であるといえます。継続的に行うことで日々の積み重ねにより体を鍛えることができますが、途中で運動を辞めてしまうと日々の積み重ねが消えてしまうでしょう。途中で辞めないためにも運動を始める時に自分の中で目標を作ると良いかもしれません。

適度に運動することのメリット

適度に運動することのメリット

適度に運動をすることで実際にどのような効果を得ることができるのでしょうか。ここでは、適度に運動をすることで得ることのできる効果・メリットについて紹介します。

ダイエット効果

適度な運動をすることでダイエット効果や肥満予防の効果を見込むことができます。これは適度な運動をすることのメリットとして挙げることができるでしょう。ダイエット効果を高めるために軽い有酸素運動をしてみると効果が高まるでしょう。

有酸素運動の前にブラックコーヒーを飲むことでコーヒーの効力である脂肪燃焼の働きがでてダイエット効果や脂肪燃焼のサポートをしてくれるでしょう。しかし、注意点として運動から離れてしまっている人はいきなり長距離のランニングやハードな運動は避けるようにしましょう。

気分転換

気分転換やストレス解消に適度な運動は向いているといえるでしょう。仕事でデスクワークなどをしている人は長時間同じ姿勢で作業をしていることになります。そのことで体が固まってしまっているのにも関わらずに脳が疲れている状態になります。

休日や朝の時間をうまく利用し適度に運動をすることで体も元気な状態になり、気分転換やストレス解消の手段となるでしょう。

基礎代謝の上昇

適度な運動をすることで基礎代謝の上昇も見込むことができます。基礎代謝が上がることで痩せやすい体を作ることができます。その結果体重を減らすこともできるのです。

基礎代謝を上げることは適度な運動も大事ですが日々の食事もとても大切となります。日々の食事を野菜もとり栄養のバランスが良い食事をとり適度な運動を行うことで基礎代謝の上昇を期待することができるでしょう。また、基礎代謝を上げるには食事や適度の運動の他に水分をしっかり摂ることも重要です。朝起きたらコップ一杯の水を飲むなどを習慣にしましょう。

脳の活性化

適度な運動をすることで脳の活性化も期待することができます。仕事の前に適度な運動をすることでその効果は見られるでしょう。朝の時間に適度な運動を行うことで普段よりも仕事に集中することができるでしょう。仕事前に適度な運動をすることで集中力や暗記力を高めることができます。

適度な運動から体を慣れさせよう

適度な運動から体を慣れさせよう

適度な運動を習慣化することで様々な効果・メリットを得ることができます。しかし、普段運動をしない人・運動から離れてしまっている人は無理をせずに体を運動に慣れさせることから始めましょう。いきなりハードな運動をすることは非常に危険です。また、これからの季節は適度な運動をする際にはこまめに水分補給を怠らないようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!