デュアルライフとは?誰でもできるって本当?

デュアルライフとは

デュアルライフとは

デュアルライフとは、仕事の場である拠点と、生活の拠点の二つの拠点を持ちライフスタイルを送ることを指します。また、その意味の幅は広く「東京×長野」や、「大阪×東京」、「日本×海外」など様々な形がデュアルライフに当てはまります。

また、フリーランスやノマドワーカーなどの言葉が有名になってきているように仕事に場所を選ばない仕事が増えてきています。そのためデュアルライフなどを送ることは比較的現実味のあるライフスタイルの形であるといえるでしょう。

デュアルライフを初めて知った人はその魅力としてメリットを、デュアルライフを検討していてメリットとデメリットを知りたい人に向けて次の章でデュアルライフを送ることでどのようなメリットやデメリットが生じるかについて紹介します。

デュアルライフのメリット

デュアルライフのメリット

デュアルライフのライフスタイルを送ることでどのようなメリットがあるのでしょうか。仕事形態や拠点の場所によってメリットは変化しますが、ここでは、一般的にメリットとして挙げることができる事柄について紹介します。

メリハリをつけることができる

デュアルライフというライフスタイルを送ると拠点を二つ作ることができます。仕事の拠点では、仕事のことに集中し、生活の拠点ではプライベートに集中することが可能となります。

そのことにより、生活にメリハリをつけることができます。生活の拠点では、プライベートを充実させることができ、のびのびとリラックスすることができ、田舎の場合であると緑に囲まれ心も穏やかになるでしょう。

コミュニティが広がる

拠点を2つ持つことによってコミュニティが単純計算で倍になると考えることができます。そのことにより知り合う人が多くなる可能性も高くなるでしょう。

知り合う人が多くなることによって新しい出会いや新しい友人さらには新たなビジネスチャンスに出会う可能性もあるといえるでしょう。

新たなビジネスチャンスの可能性

拠点を新しく持つことで知り合う人も増えることになります。また、仕事とプライベートにメリハリをつけることができることは大きなメリットであると紹介しました。

新たな出会いや、新しい環境に身をおくことで新たなビジネスチャンスの可能性が増えることもデュアルライフを送るメリットとして挙げることができるでしょう。

デュアルライフのデメリット

デュアルライフのデメリット

デュアルライフのメリットについて紹介しました。次に把握しておきたいデュアルライフのライフスタイルを送ることでどのようなデメリットが生じるかについて紹介します。

移動時間がかかる

仕事の拠点に向かうまでの移動時間がかかることはデメリットとして挙げることができるでしょう。しかし、スマホで仕事を行える場合やポケットwifiを持ち歩くことでパソコンで仕事ができる人は仕事をすることができるでしょう。

上記のように、移動時間を活用することができる仕事の場合は仕事をすることができますが、パソコンやスマホ、タブレットで仕事ができない場合には、移動時間をうまく活用できる対策をとると良いでしょう。

何れにせよ、デュアルライフというライフスタイルを送ると第二の拠点から第一の拠点までの移動時間がかかることはデメリットとしてあげることができるでしょう。

費用がかかる

費用がかかる点はデュアルライフのライフスタイルを送る上でデメリットとしてあげることができるでしょう。費用としては、第二の拠点からの交通費と、仕事の拠点の物件の家賃を考えることができます。

しかし、毎週ではなくリモートワークなどで仕事をすることができ仕事の拠点に月に数回行くだけで済む場合には物件を借りる必要がないため宿泊費や交通費だけで済ませることが可能となります。

デュアルライフは実現可能

デュアルライフは実現可能

デュアルライフは通常の仕事がある人でも十分に送ることができるライフスタイルであると言えます。「別荘」という言葉があるように長期休みに帰ることも可能です。

また、仕事内容に時間の融通が聞く場合には、デュアルライフとしてライフスタイルを送ることのハードルは決して高くなく実現することは十分に可能であるといえるでしょう。

最新情報をチェックしよう!