飲食店のアイドルタイムを活用する方法!

アイドルタイムとは

アイドルタイムとは

アイドルタイム」とは、「ピークタイム」の反対の意味を持ち、飲食業界で使われることが多くあります。飲食の中でも定食屋やファミリーレンストラン、イタリアンやフレンチなどでアイドルタイムが変わってくるのも特徴です。

店舗によってアイドルタイムの時間帯が違いますが、どの店舗も共通していえるのがアイドルタイムにもコストが発生することです。

また、主にアイドルタイムのコスト「アイドルコスト」の主要なコストは人件費となるでしょう。ここでは、飲食店のアイドルタイムを活用する方法について紹介します。

アイドルタイムを攻略した方がいい理由

飲食店でアイドルタイムを攻略するのはお店を円滑に経営するためや売り上げを伸ばすためにも非常に重要なことだと言えます。

そのために、アイドルタイムに課題がある店舗はアイドルタイムを攻略する必要性があるといえるでしょう。次の章では、アイドルタイムを活用した実際の対策法について紹介します。

アイドルタイムを活用した実際の対策法

アイドルタイムを活用した実際の対策法

ここでは、実際に飲食店でのアイドルタイムを活用した対策法について紹介します。アイドルタイムに課題がある店舗は実際にアイドルタイムの活用に成功した例を見ることで参考になるといえるでしょう。

テイクアウト

はじめに挙げることができるのはテイクアウトを活用することです。周りの環境にもよりますが、テイクアウトを活用することで職場で昼食をとりたい人たちにもターゲットを絞ることができます。

また、「ウーバーイーツ」などのサービスが展開している為に様々なサービスを実践することでターゲットを多くの人に広げることができるのも飲食店としては大きなメリットであるといえるでしょう。

人材の教育

アイドルタイムの時間を活用することで新しい人材の教育をすることができます。新人のアルバイトや新しい社員の教育はピークタイムに行うのは厳しいですが、アイドルタイムだからこそ教育をすることができます。

また、人材の教育だけではなくアイドルタイムから休憩を回すことでアイドルタイムを有効に活用することができるでしょう。

アイドルタイムの限定の商品

アイドルタイムの限定の商品やアイドルタイム限定で値引きをして商品を提供しているケースも見られます。居酒屋を例に出すと、ハッピーアワーなどが該当されます。

しかし、アイドルタイムの限定の商品やアイドルタイム限定で値引きをするのは、お客様にとって非常に魅力的ですが、認知されなくては意味がありません。

アイドルタイムの限定の商品を提供する手段をとった場合には限定の商品に対するプロモーションにも力を入れるようにしましょう。

アイドルタイムを活用するには

アイドルタイムを活用するには

上記では、アイドルタイムの活用の実際に前例のある対策例を紹介しました。しかし、店舗の立地やターゲット層などはお店によっては違うことがあります。ここでは、共通して行うことができるアイドルタイムを活用するために行いたい活用法について紹介します。

現在の状況を把握する

アイドルタイムを活用するにはお店の現状を細部までh把握する必要があります。お店の現状を知ることで平均的にどの時間帯や曜日に売り上げが少ないのかを分析する必要があるといえるでしょう。

上記のように細部までのお店の現状を知ることでアイドルタイムの活用をどのターゲット層に向けて販売・プロモーションするかを決定することができると言えます。

周辺のお店の分析

周辺のお店の分析をすることは売り上げを伸ばすためにも必須なことであるといえるでしょう。周辺のお店の単価や雰囲気などを知ることはアイドルタイムの対策だけでなく、お店の売り上げを上げるためにも非常に重要であると言えます。

周辺の飲食のお店は、飲食の中でも種類はありますが直接的なライバルであるといえるでしょう。他店舗に負けない魅力的な商品やプロモーション、雰囲気づくりをしましょう。

アイドルタイムを攻略は必要

飲食の売り上げが不調である場合や、売り上げを伸ばすことを考えている場合には、新商品や新しいことに挑戦することも大切ですが、アイドルタイムを活用し対策法を取ることも非常に大切です。お店を円滑に回すためにもアイドルタイムの攻略は必須であるといえるでしょう。

最新情報をチェックしよう!