インプットだけでは意味はない!?重要性を理解しよう!

インプットの意味

インプットの意味

はじめにインプットという言葉を辞書で調べると以下のように記載されています。

インプット【名】(input)

①電気回路に与えられる電気信号。コンピュータでは、情報をデータとして与えること。入力。↔︎アウトプット。

②産業部門、企業、機会などの、ある構造に、ある目的の為に投入した原材料、労働力、情報など。↔︎アウトプット。

③比喩的に、知識や情報などをつめ込むこと。

出典:精選版 日本国語辞典

インプットとは-コトバンク

3つの意味に総じて言えることは、何かを取り込むという意味で使われることになります。ここで紹介するインプットの意味としては③に当たる比喩的に、知識や情報などをつめ込むこと。になるので把握した上でインプットの重要性を理解しましょう。

インプットの重要性

インプットの重要性

はじめにインプットの重要性について紹介します。重要性を理解することで、インプットは意味があるのかどうかがはっきりと分かるでしょう。

継続が大切

インプットの意味は、前述した通りです。分かりやすく言うと、情報や知識を自らの経験や読書、人伝いに聞く、読むことで自分の中に入れ込むということです。

しかし、注意点としては、闇雲にインプットを行うのではなく自分の興味のある分野や目標・目的に沿っているもの、関係のあるものが良いと言えるでしょう。その理由としては、世の中にはたくさんの情報や知識がありふれている為に全てを取り込むのはほぼ不可能といえる為です。

インプットを行う際には、継続的に行うのが最良の選択肢であるといえるでしょう。情報や知識は永久的に同じものではなく時の流れによって変化していきます。新しい情報・知識の誕生についていく為にもインプットは継続的に行うことに意味があるでしょう。

インプットだけでは意味がない

次にインプットを行う際に把握しておきたいことについて紹介します。インプットは、アウトプットと循環する関係にある為に、インプットのみを一生懸命に行い情報や知識を取り込んでも情報や知識をただ、たくさん持っている人になるでけです。

インプットした情報や知識を発信、つまりアウトプットすることで初めて意味を成すことになるでしょう。インプットだけでは意味が無く、またアウトプットだけでも意味を成さないのです。つまり、インプットだけ行うのでは、意味はありません

アウトプットと循環させる

アウトプットと循環させる

インプットだけでは意味はなく、アウトプットだけでも意味はないことは前述しました。また、循環させる関係にあることも紹介しましたが、どのようにしてインプットとアウトプットを循環させるのでしょうか?

インプット・アウトプット循環の図

インプットとアウトプットを循環させる様子を図に表しました。インプットで情報や知識を取り込みアウトプットで発信することで再認識をし、またインプットに繋がる様子です。

また、インプットとアウトプットを循環させた後に成果として得ることのできるものを「アウトカム」と呼びます。インプットを行う際にアウトカムについて理解しておくとインプットを無駄なく行うことができるでしょう。

インプットは継続的に行おう

インプットは継続的に行おう

インプットは怠ると滞りが発生してしまいアウトプットに続くことができずに止まってしまいます。そのような事態を防ぐ為にもインプット は継続的に行うことが良いでしょう。

また、おさらいとなりますがインプットが意味がないわけではなく、「インプットだけでは意味がない」ことを理解しましょう。インプットそしてアウトプット2つずくように情報や知識を循環させることで情報や知識がはじめて活かすことが可能となります。

新しいことを始める際や何かに挑戦する際にはインプット・アウトプットは必須事項となりので覚えておくと良いでしょう。

インプットを怠らない方がいい理由:https://supe-rior-media.com/startup/1412/

最新情報をチェックしよう!