Gmailで予約送信が可能に!その方法を紹介!

Gmailとは

Gmailとは

Gmailとは、Googleが展開しているメールサービスです。また、1人で複数のアカウントを所持することも可能です。

Gmailの魅力

なぜGmailを使うのか、Gmailであるべき理由をGmailの魅力とともに紹介します。さらに今回紹介する送信予約機能が追加されたGmailは魅力がたくさんあるメールサービスといっても過言ではないでしょう。

クラウド上に保存される

Gailのメールデータはクラウド上に保存されます。クラウド上に保存されることでデバイスを変えてもgmailアカウントとパスワードさえ入力できればデータはそのままで使用することが可能です。

そのためスマホを紛失したとしてもデータは紛失しておらず新しいスマホでもデータがそのままで使用することが可能になります。

デバイスを問わない

Gmailを使用できるデバイスはApple製品であれ、Windows製品のパソコンであれ、ブラウザを使用することができればGmailを使用することが可能になります。また、スマホの場合でもGmailアプリをインストールすることができればどのデバイスでも使用することが可能になります。

容量が大きい

Gmailの無料プランは15GBの保存量を利用することが可能です。通常のテキスメールを1KBと仮定すると、15万件ほどのメールを保存することが可能になります。注意点として、あくまでもこの数値はメールの内容や利用環境によって変わるので仮定となります。

迷惑メールフィルタ

Gmailは受信したメールを独自に判断して、フォルダ分けをしてくれます。スパムや悪質なメールと判断されたメールはフォルダ「迷惑メール」に振り分けられるので、自分で行う必要がなく便利な機能です

しかし、Gmail独自の判断である故に必要なメールも迷惑メールとして振り分けられてしまう可能性があります。定期的にそれぞれのフォルダをチェックすることを心がけましょう。

Gmailで予約送信する方法

Gmailで予約送信する方法

Gmailの予約送信機能は2019年4月1日にGmailの15周年の記念とともに機能の追加をGoogleが発表しました。ここでは、実際にGmailで予約送信する方法について紹介します。

Gmailの予約送信機能が追加され、今までアプリなどを利用して行なっていた予約が簡単にできるようになりました。パソコンとスマホに分けそれぞれの予約方法を紹介します。

パソコンの場合

通常通りにメールの本文作成画面で宛先と本文を書き終えたら送信ボタンの横にある矢印ボタンをクリックします。

クリックすると、日付と時間を選択する画面が現れます。そこで送信したい日付と時間を選択し、送信をクリックすることで予約送信することが可能になります。

スマホの場合

スマホの場合もパソコンと同様はじめはメールの本文作成画面で宛名と本文を書きます。書き終えたら送信マークの右横にある「・・・」マークをクリックします。

そうすると、日付と時間を選択する画面が現れます。送信したい日付と時間をクリックして選択することで指定の時間、日付に送信することが可能になります。送信するときは、通常と同様に送信マークをクリックして完了になります。

Gmailの予約送信は便利

Gmailの予約送信は便利

Gmailのデフォルト機能として予約送信が可能になったことによって夜遅くに終わらした資料を明日の朝に送信したい場合や、相手のタイミングが合わない時などに非常に便利な機能となるでしょう。

予約送信するまでのステップも難しくなくすぐに終わるので簡単に予約送信することができます。また、メールを送信予約しているかの確認方法としては、Gmailアプリ内のメニュー「送信予定」から確認することができます。

最新情報をチェックしよう!